バンドやろうぜ! [入団案内]Yoko-Chin Bandプログラムのご紹介

にぎやかな月替わりイベント

Yoko-Chin Bandでは、ユニット内での音楽活動以外にも様々なイベントが多数行われています。 春のお花見、夏のキャンプ、秋のBBQ、正月の餅つきなど、日本の四季を楽しむ屋外イベントを通じて、音楽に接点のないお友達も交えた楽しいコミュニケーションの場を提供したいと考えています。 美味しい料理、美味しいお酒、楽しい仲間達。こんなステキな場だと、ついつい歌い、踊りたくなるのが人の常。イベントでは楽器を持ち寄ったメンバー達による即興ライブが繰り広げられることもしばしば。 上手い下手ではなく、その場を楽しみ、カラダから溢れ出る音を奏でる事こそがYoko-Chin Band流なのです。

イベント年間スケジュール ※具体的なスケジュールは別途お問い合わせください。

音楽を通して愛を伝えよう

音楽は素晴らしいことに、音色に「気持ち・感情」を乗せることができます。
その最高のスパイスは、「恋愛」だと思うんです。
Yoko-Chin Bandの活動は、独自の仲間を作りやすい環境が自然とできてるんです。

■ライブという目的に一緒になって頑張るから心が通じ合う

私たちのバンドから何組ものカップルが誕生しました。
というのも、選曲大会から合宿~ライブ~打ち上げと様々な共同作業を行います。
その間に、相手の深い部分を自然と見つけることができるからです。
これは合コンやお見合いなどの婚活では体験することができません。
もちろん、ライブや合宿などの各種イベント参加は自由です。けれど大人になってから、目標を新たに持って、メンバーと汗をかくことは、普段の生活ではあり得ません。
だからこそ、好きになった人の見えない部分が見えたり、逆に色んなしぐさを見て、自分にあった人を見つけることができるのかもしれません。

メンバー内での恋愛→結婚率はなんと7%超!各種パーティーなど、サポートイベントも充実。

Voice:バンド参加者の声(3)

■動機は不純で上等

もてたくって最初に始めたのはギター。でもギターはプレーヤー数が多くて目立てないので、日本の誇るロックな楽器、三味線に転向しました。ライブに来る人が物珍しさから寄ってきますよ。

■勝手にアレンジしちゃってます

譜面が難しければ、そのとおり弾かなくたっていいんです。自分が弾きやすいように弾くのがむしろ正解。自分は音符が苦手なので、配られた楽譜を一切読まずに、勝手に美味しいメロディパートを弾いちゃってます。

■練習不足でも心配無用

普段あんまり練習できない…という人も怖がらなくて大丈夫。働きながら趣味で音楽活動という人が多いので、楽器に触れるのは一ヶ月に一回の練習の時だけ、なんて人もざら。それでもライブ前になると、なんとか仕上げちゃうのがYCB流バンドのクオリ ティ。

バンドメンバーオンリーイベント以外も見る♪

バンド見学はこちら

Top of Page